われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進します。

ライオンズクラブ国際協会 長野中央ライオンズクラブ 334-E地区 2R-3Z/トップページへ
ごあいさつ
会長あいさつ

第54代会長 竹内 伊吉

Ikichi Takeuchi

スローガン

「奉仕の礎に楽しい例会」

 第54期 長野中央ライオンズクラブの会長を務めさせて頂きます。1年間、何卒よろしくお願いいたします。

 史上初の米朝首脳会談が実現し、北朝鮮の完全非核化が成るのか世界中が注目している中で有りますが、我が国では、森友、加計学園、セクハラ発言問題等に時間を費やして、国の重要案件審議が疎かにされ、国際問題は置いてきぼりにされているような感じの今日この頃であります。

 我が長野中央ライオンズクラブは今年で54期に成り、過去には100人を超える正会員を要した伝統あるクラブであります、良き伝統は引継ぎ、その上会員の増強を図らなければと考えております。
 それには、長野中央ライオンズクラブに入会、在籍して良かった、例会に出席する事が楽しみだ、という雰囲気の醸成が必要だと考えております。
 今期の会長スローガンを「奉仕の礎に楽しい例会」にさせて頂きました。

 ライオンズクラブは、上位下達型の組織では無く、すべての会員が平等に意見を述べ、皆で話し合って物事を決定していく奉仕団体であります。例会は、会員達が定期的に食事を取りながら友情を育み、そこから活動の知恵やパワーを生む大切な場所なのです。
 受け継がれて来た伝統もほとんど義務ではありません。例会の敷居を低くする為、会議の内容や構成を見直す必要もあると考えております。行事の企画をすること、ためになる講演を聴くこと、奉仕事業を実施すること、仲間と親睦を深めること、自分達のクラブ例会が楽しく、有意義なものに成るよう検討して頂きたいと思います。

 ライオンズクラブのモットーである「We Serve(我々は奉仕する)」を礎に、多くの仲間と共に人道奉仕を行う、助け合う、素晴らしい事ではないでしょうか。皆様のご理解を頂き、より一層楽しいクラブになりますよう努めて参ります。

 長野中央ライオンズクラブの発展の為にも、皆様のお力添えをお願い申し上げる次第であります、どうか宜しくお願い致します。

第52代会長 北村 Y一
幹事あいさつ
幹事

宮下 正典

会計

駒津 敏


ライオンテーマー

伊藤 博

テールツイスター

田中 博明


第一副会長

原田 浩道

第二副会長

齋藤 栄嗣


第三副会長

海野 正信

 
copyright(C) 2005 Nagano-Chuo LionsClub all rights reserved.