われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進します。

ライオンズクラブ国際協会 長野中央ライオンズクラブ 334-E地区 2R-3Z/トップページへ
クラブ紹介
会長あいさつ
創立 1965年4月22日
例会日時 毎月 
第2木曜日 PM 6:30〜7:30
第4木曜日 PM 6:30〜7:30
例会場 〒380-0838 長野県長野市県町576
ホテル国際21
事務所 〒380-0872 長野県長野市妻科426−1
長野県建築士会館6F
TEL 026-235-3988
FAX 026-237-5433
事務局員 宮本
クラブの誕生
長野中央ライオンズクラブの誕生

 昭和40年4月、長野市内に2番目のLCとして誕生し、「クラブ内部の結束・充実」を基本とし、小さな奉仕の灯火を掲げ41年を経た現在では、アクティビティ金額も2億円を越えるまでになりました。

長野中央ライオンズクラブとは
 長野中央LCは、「私たちはライオニズムの概念で行動するのではなく、行動することでライオニズムを創造するものである」の精神でさまざまな活動をしています。
  • 委員会活動の重視・活性化
  • 環境保全と労力アクティビティの充実・強化
  • 青少年の指導・育成
  • 四献運動推進
  • PR重視・IT導入促進
であり、数多くの課題と取り組んできました。また、40周年をひとつの節目に、役員の若返りや、機能的な委員会構成を計ることによりによるマンネリ化を打破し、常に新しい理念を創造して会員一同結束しております。
これまでの主な事業・経歴

 長野中央ライオンズクラブは長野ライオンズクラブをスポンサーとして、1965年(昭和40年)4月22日に日本で919番目、長野市で2番目のクラブとして誕生しました。

 中小企業の経営者や管理職、医師、弁護士、僧侶、銀行員、公務員など、さまざまな異業種の人たちで構成されています。「善良な特性の持ち主で、地域社会において声望のある成人」が会員となっており、結成以来41有余年、「明るい社会づくり」をめざして、奉仕の灯りを掲げてまいりました。

 即ち、青少年の健全育成と薬物乱用防止、環境保全、交通安全、献眼・献じん・献血推進運動などの保健福祉、市民講演会・「子どもミュージカル劇場」招待などの文化活動、心身障害者や高齢者に対する福祉活動、発展途上国への医療などの支援活動、海外との青少年交換による生活体験支援活動などなど、多様な奉仕活動には限りがなく、金銭による奉仕も当クラブだけで既に2億円を越すに至っております。

スポンサー・姉妹・友好クラブ
スポンサークラブ

長野ライオンズクラブ

姉妹クラブ

名古屋中ライオンズクラブ

友好クラブ

仙台中央グリーンライオンズクラブ/松山中央ライオンズクラブ/上越中央ライオンズクラブ

| 1 | 2 |
 
copyright(C) 2005 Nagano-Chuo LionsClub all rights reserved.